社労士の活用

1.労働社会保険手続

  • 会社を設立したが、必要な手続きって?
  • 初めて社員を雇ったけど、どうすればいいの?
  • パートタイマーや会社役員を雇用保険や健康保険に入れなければならないの?

労働保険・社会保険の手続きは、複雑多様で事業主の大きな負担です。労働社会保険諸法令に精通した社会保険労務士なら、年度更新、算定基礎届をはじめ、労働社会保険の加入・脱退などを的確・スピーディーに処理いたします。事業主の負担を軽減し、業務効率をアップさせます。

2.労務管理のコンサルティング

  • 就業規則を新規に作りたい。または一部を変更したい。
  • 社員に残業してもらうにはどうするといいの?
  • 業績不振のために社員の賃金を引き下げなければならないが…。
  • 社員の中で定年を迎える者がいるが、再雇用する際にどのような点に気をつければよいの?
  • 労働基準監督署・年金事務所から調査に入られたが、どのように対応すればいいのか?
  • 新入社員を雇ったが、どのように社員教育すればよいかわからない。

適切な人事労務管理は、企業経営の「要」です。社会保険労務士は、就業規則の作成、賃金体系の変更、変形労働時間制の採用など労働環境を改善し、従業員の勤労意欲を高めます。また、解雇・賃金不払い・セクハラなど、労使間の個別紛争トラブルの未然防止から解決までのご相談に応じます。人事・労務管理全般についてのコンサルタントとして、企業の健全な発展に貢献いたします。

※紛争解決手続代理業務は特定社会保険労務士のみ

3.各種給付金・助成金

  • わが社にはどのような助成金が使えるのだろう?
  • 社員が仕事中に機械でケガをしてしまった…。
  • 社員が育児休業を取りたいと申し出ている。

起業、新規雇用、雇用継続、雇用改善などに対応できる、各種給付金・助成金に関する相談、申請手続きを行います。

4.給与計算代行

  • 今までは自分で行っていたが負担も大きいので、給与計算をお願いしたい。
  • 時間外労働や遅刻早退時の賃金はどのように計算すればいいの?
  • 給与計算が法律改正に合っているのか不安である。

給与計算には労働基準法、健康保険法、厚生年金保険法、雇用保険法の法律の知識が欠かせません。また、給与計算から考えられる人事労務管理のアドバイスも含め専門家である社会保険労務士にお任せ下さい。

5.講師・相談員の派遣

研修テーマ、相談内容、派遣費用等につきましてはお問い合せ下さい。

研修・講演テーマ

  • 法令遵守の労務管理について
  • 安全快適な職場環境づくり
  • 法律改正のポイント解説
  • ねんきん定期便の見方

各種相談

  • 労働相談
  • 年金相談

労働基準監督署・ハローワーク(公共職業安定所)・年金事務所・協会けんぽなどへの手続きはお任せください。

お近くの社会保険労務士を探す