登録・入会のご案内

社会保険労務士として名乗るには、試験に合格し、全国社会保険労務士会連合会の名簿に登録しなければなりません。登録には、労働・社会保険諸法令に関する実務経験が2年以上必要です。実務経験がない場合には、全国社会保険労務士会連合会が実施する指定講習を修了することで実務経験があるものと認める措置があります。

また登録と同時に都道府県社会保険労務士会に入会しなければなりません。入会する都道府県は、開業する事務所の所在地または勤務地、居住地などの住所を有するところになります。(社会保険労務士法 第25条の29 登録即入会)